青春18きっぷを楽しもう!

青春18きっぷの使い方、18きっぷの実践動画を公開!

18きっぷ乗車記 モデルコース

池袋発→南木曽へ

2018/08/01

中山道宿場町、妻籠宿を歩く!

旅の目的は中山道妻籠宿を散策することです。中央東線・中央西線を利用して「南木曽」を目指します。

池袋から中央線(新宿)経由では、八王子06:35発に間に合わないので、埼京線・武蔵野線経由で西国分寺に向かい、中央線で八王子へ行くというちょっと変わったルートを使います。

塩尻-南木曽間の中央西線は、中山道に沿って走ります。木曽福島を過ぎると木曽川を車窓から楽しむことができます。

妻籠宿の紹介

妻籠宿(つまごじゅく)は、中山道42番目の宿場(→中山道六十九次)で、現在は長野県木曽郡南木曽町。蘭川(あららぎがわ)東岸に位置する。

隣接する馬籠宿(岐阜県中津川市)と、馬籠峠を越える旧中山道史蹟と合わせて木曽路を代表する観光名所として名高い。

経済成長に伴い全国の伝統的な町並みが姿を消してゆく中、いち早く地域を挙げて景観保全活動に取り組んだことが評価され、1976年、国の重要伝統的建造物群保存地区の最初の選定地の一つに選ばれた。(wikipediaより)

行程表

行き

池袋    05:02
↓         (埼京線)
武蔵浦和  05:24

武蔵浦和  05:28
↓         (武蔵野線)
西国分寺  05:54

西国分寺  06:02
↓         (中央線)
八王子   06:20

八王子   06:35
↓         (中央線)
塩尻    09:53

塩尻    10:50
↓         (中央線)
南木曽   12:33

南木曽   12:40発
↓        (バス)
妻籠    12:47着

妻籠宿を散策

(滞在時間:1時間22分)

妻籠    14:09発
↓        (バス)
南木曽   14:18着

南木曽町観光協会のHPにバス時刻表があります


帰り

南木曽   14:44
↓         (中央線)
塩尻    16:20

塩尻    16:58
↓        (中央線)
大月    19:47

大月    19:54
↓        (中央線)
新宿    21:29


馬籠宿まで足を伸ばしたい方は、青春18きっぷだけでは出発地へ帰ってこれません。帰路を南木曽-名古屋(中央西線)、名古屋からは新幹線利用で妻籠までの旅行が可能です。

運賃・新幹線特急料金が別途必要ですが、せっかく南木曽まで行ったのだから馬籠宿も行きたいと考える方は参考になさってください。


-18きっぷ乗車記, モデルコース